スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに・・・

ごめんなさい長く放置しすぎました・・・。
学校の卒業文集とか書かなければいけないんですがもうどうでもいいやとか思ってなくて(以下略)

ということでこの前後輩に質問を食らったので、「もしかしたら知らなかったかな?」と思うような話題。



以前、「早」と「速」の区別を書きましたが、(どちらも訓読みすると「はやい」というやつです)それと同じようなかんじ

「有」と「在」の違いです。

この前、twitterで後輩が書いていた文章にこんなようなものがありました。
「我望休講有」
おそらく、「私は休講が有ることを望んでいます」と書きたかったのでしょう。
しかし漢字の意味が分かっている人ならコレはおかしいと思うでしょう。

そう、文章の内容は置いておいて、文章の構造からすれば、最後に動詞が入るとすると
「我望休講在」
とすべきです。
(おそらく、この意味を表すのにこんな書き方はしませんが)

後輩に間違いを訂正したところ、このように返ってきました。
国破山河在ってあるじゃないですか、あれと何が違うんですか?」と。

彼は「有」と「在」の違いを分かっていなかったからこうなったのでしょう。たしかに両方とも訓読みは「あり」ですね。
しかし、端的に言うと
・「有」を使った場合「ある」のは後の語
・「在」を使った場合「ある」のは前の語
なのです。(一応、どちらも主語のようです)

例えば、
「有鬻矛與盾者」→「ある」のは「たてとほことをひさぐもの」です。
「国破、山河在」→「ある」のは「さんが」です。
「有」を使った場合主語が省略されているんですね(多分)
「在」は目的語に場所をとりたくなりますね。「我在此処」みたいな。

熟語にするとわかりやすいです。
「有力」「有識」「有名」「現在」「自在」などなど・・・

もちろん、「有」は持っている(所有している)という意味でも使われます。同じく、「在」も住んでいるという意味で使われます。
スポンサーサイト

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

try

Author:try
千葉県1992年生まれ。
東京工業大学・生命理工学部
趣味はアニメ・ラジオ・ゲーム全般。声優に詳しい。
野球も好き。広島カープファン。
言語学が趣味で生物学は勉強中。語学はロシア語と中国語。
「学習は問題場面において解決を求めて行なわれるランダムな試行錯誤の結果生じるものだ。」―Thorndike

Twitter
 
最新記事
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

茶の部屋 ---- Traveler Of NULL

ヲタセロナ

‐Memory Door‐ ~Ultra Busters!~

ノーザンクロス
フリーエリア
↓気が向いたら押してね 気が向いたら押して下さい にほんブログ村 外国語ブログ 言語学へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 にゃんこい!ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。