とりあえず報告。

昨日は早く寝たので
完全復活
してませんスイマセン。

何かだるいです。

明らかに風邪の前触れです。東洋医学で言う「未病」です。養命酒ヨロシク!

今日は塾を休みました。

そして家へ直行・・・
出来ませんでした。
これだから風邪引くんですね。
PAP_0048.jpg
熊蜂の飛行

あ、そうだSkype入れました。スカイプ名は「tryalbert」。

追記に昨日の話の続き。
「名前」と「name」は同語源?

よくある解答がコレです。

「name」は英語で「namae」は日本語。
しかも日本語の「前」は接尾辞で本来は「名」だぜ!
たまたまだろjk


確かにそのとおりです。
古くは「名」で、それの敬称として「前」が付いたので、nameとの類似は偶然の結果です。

だがしかし
「名」の語源は?

「南島祖語」と言うのを知っているでしょうか。
メラネシアやオセアニアその辺で使われてる言語の源流とされている言語です。
http://changhykw.uijin.com/linguae/index.html

そこには
名 = ajan , najan , Zajan

そして琉球語と日本語を比較するとその共通形は
「naan」
となるらしいです。
つまり日本語の「名」の祖先は「naan」?と推測できます。
しかしここには色々問題があり(琉球語と日本語の関係など)
正確とは言いがたいです。あくまで推測です。


では「name」の語源は?
これは日本語よりはっきりしています。(研究が進んでいるので

それは「インド・ヨーロッパ祖語」の「noom」です。

そして「ウラル祖語」では「nime」です。
(文法や言語の性質では、(日本語を含む)アルタイ諸語とウラル諸語は似ています。つまり同じ祖を持つ可能性が高いといえます。)

全て「n」で始まり、後に「n」「m」が続きます。

「祖語」同士でここまで類似性が見えると、更に分化する前の言語を疑うでしょう。

それを仮定した
「ノストラティック語」
と言うのがあります。

これは仮定に過ぎませんが、否定は出来ません。
信頼できる部分も多いです。

「名前」と「name」は同語源?
答え

祖語の更に祖語である言語が存在すれば、同語源と言える。

でした。
バベルの塔は本当かもしれませんよ!w

ネタ元
http://homepage3.nifty.com/rosetta_stone/wissenshaft/wissenshaft.htm#partII
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

nameとnamae…。
全然気付きませんでしたw
色んな説があるんですね~。ほとんど全てに納得してしまうから伸びないんでしょうか(´・ω・`)

あ、skypeコンタクトとってもいいですか?
skype名はayanoayanosukeです。
ayaさんがいっぱいいたんで、無駄に長いですね(-ω-;;

No title

>aYa。。。さん
気付いてはいたんでしょうが、それが同語源だとは思わないでしょうね^^;
そんなのを調べるとは、変な人も居るもんです。

No title

よし、この間の賭けは俺の一人勝ちだな!←

ちなみに俺は最近眠気がやぁ~ばい。まったく疲れが取れない感じ

No title

>けいおん
ここまで考察して正解です。
君は不正解だ!
よって賭け金のペソはry

同じだるさだ。寝ても疲れてる・・・
ヤヴァいな。
プロフィール

try

Author:try
千葉県1992年生まれ。
東京工業大学・生命理工学部
趣味はアニメ・ラジオ・ゲーム全般。声優に詳しい。
野球も好き。広島カープファン。
言語学が趣味で生物学は勉強中。語学はロシア語と中国語。
「学習は問題場面において解決を求めて行なわれるランダムな試行錯誤の結果生じるものだ。」―Thorndike

Twitter
 
最新記事
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

茶の部屋 ---- Traveler Of NULL

ヲタセロナ

‐Memory Door‐ ~Ultra Busters!~

ノーザンクロス
フリーエリア
↓気が向いたら押してね 気が向いたら押して下さい にほんブログ村 外国語ブログ 言語学へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 にゃんこい!ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる