スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙農業

ラジオの編集の前までサイエンスZERO見てました。
「宇宙農業」の話でした。

宇宙で地上と違うところはどこかといえば
・重力
・大気圧(空気の成分)
です。

まず無重力になったとき植物は生長するのか、と言う話でした。
植物は光のないところでも(動物の三半規管のように)重力を感知できます。
「アミロプラスト」という細胞内の小さな球のようなものが、細胞内を移動する事で感知しているようです。
無重力状態になったとき、アミロプラストは効果を発揮しません。
どうなるのでしょうか。

また、植物は重力によって遺伝子の作用の仕方が変わるようです。
重力が大きければ大きいほど、「リグニン」という細胞を強くする物質が多く作られるのに対し、花を咲かせるホルモンが減るそうです。
無重力はその反対ですから、細胞が弱くなって花が咲きやすくなるのでしょうか?
さらに、植物内には「オーキシン」という枝分かれを抑制するホルモンが「上から下へ」流れているようですが、無重力になったときその働きは変化するのか(枝分かれが増える?)という疑問もありました。


「きぼう」での実験結果はこうでした。
・通常より生長がはやい
・葉の色が鮮やか
・葉の向きが地上に比べて上向き
・茎は光の方へ伸びる
・枝分かれはあまり変わらない
・実はちゃんと生った(オクラじゃないけど「さや」は上向き)

凄いです。「農業」の立場から見ると良いこと尽くめです。

また、大気圧に関しての実験・考察もありました。
普通に大気圧を下げると生長が鈍くなるようですが、
二酸化炭素の割合が大きい(つまり、二酸化炭素だけを残して他の気体を取り除く)と生長が何倍にもはやくなることが分かったようです。


植物は宇宙―宇宙に限らず地球よりも重力、大気圧が低いところ―の方がよく育つ事が証明されかかっているようですね。

(現在確認が取れている中では)生命は地球でしか生まれていないので、「生命は地球が生んだ」とか「生命は地球に一番合って出来ている」と考えがちですが、本当は「生命は地球のものではない」のでしょうか?
生命も物理法則などと同じように「真理」として存在する「神が作り上げたもの」なのでしょうかね。
スポンサーサイト

テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

もしこの宇宙農業が成功したら食糧難も解決するし、酸素の供給源として宇宙開発にも活躍できるしでウマウマだよなぁ。
是非頑張って欲しいところ。

No title

>Loki
宇宙で酸素と二酸化炭素が自由に使えればどこまででもいけそうな気がするなw
あ、太陽光がないとダメかw

書くの忘れてたけど、植物が種子をつけ始めた頃からは酸素多目の方が良いらしいよ。この辺の調整技術とか、まだやることいっぱいあるね。
大学行ったらこういうことやろうかなぁ。
プロフィール

try

Author:try
千葉県1992年生まれ。
東京工業大学・生命理工学部
趣味はアニメ・ラジオ・ゲーム全般。声優に詳しい。
野球も好き。広島カープファン。
言語学が趣味で生物学は勉強中。語学はロシア語と中国語。
「学習は問題場面において解決を求めて行なわれるランダムな試行錯誤の結果生じるものだ。」―Thorndike

Twitter
 
最新記事
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

茶の部屋 ---- Traveler Of NULL

ヲタセロナ

‐Memory Door‐ ~Ultra Busters!~

ノーザンクロス
フリーエリア
↓気が向いたら押してね 気が向いたら押して下さい にほんブログ村 外国語ブログ 言語学へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 にゃんこい!ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。