エスペラント:副詞①

今回は副詞。
このブログはエスペラントがやりたくてはじめたのだが、こういう記事読んでる人いるんだろうか。

基本的なことは
-eで終わる普通の副詞と、-au~などで終わる本来副詞(原形副詞)があると言う事。
形容詞や動詞にはありませんでしたが、副詞には(語尾が限定されてないという)例外が結構あります。ラテン語起源のものが多いですね。
働きは名詞以外の修飾、すなわち動詞、形容詞、副詞を修飾することです。
文全体を修飾する事もあります。

と説明ばかりでは分からないと思うので例文を書きます。

Li kuras rapide.
(彼は速く走る)

S^i estas malnormale alta.
(彼女は異常に背が高い)

Vi dancis tre bele.
(君はとても美しく踊った)

Hierau~ mi mang^is sus^io.
(昨日私はすしを食った)

repide:速く malnormale:異常に tre(本来副詞):とても bele:美しく hierau~(本来副詞):昨日
で、それぞれ
動詞、形容詞、副詞、文(動詞)を修飾しています。
※treは-eで終わっていますが、本来副詞です。troやtraと変形しません。
因みに、troは別の本来副詞で英語のtooにあたります。日本語だと「~しすぎる」「過度に」

副詞は基本的に修飾する語の前後に置きますが、意味が通じれば基本的にどこでもいいです。
どこでもいいといっても、あまりに離れたところに置くとちょっと変な感じがするので普通の文を書くときには修飾する語の前後に置いた方がいいです。
hierau~:昨日 hodiau~:今日 morgau~:明日 などは文の最初か最後に置くのがいいです。




今回の一文
Vi estas jam morta.
(お前は既に死んでいる)

絶対もっと格好良い言い方ありますが思いつきません

G^is!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

try

Author:try
千葉県1992年生まれ。
東京工業大学・生命理工学部
趣味はアニメ・ラジオ・ゲーム全般。声優に詳しい。
野球も好き。広島カープファン。
言語学が趣味で生物学は勉強中。語学はロシア語と中国語。
「学習は問題場面において解決を求めて行なわれるランダムな試行錯誤の結果生じるものだ。」―Thorndike

Twitter
 
最新記事
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

茶の部屋 ---- Traveler Of NULL

ヲタセロナ

‐Memory Door‐ ~Ultra Busters!~

ノーザンクロス
フリーエリア
↓気が向いたら押してね 気が向いたら押して下さい にほんブログ村 外国語ブログ 言語学へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 にゃんこい!ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる