スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬語についての考察

いわゆる文語と呼ばれる「古文」には、様々な敬語が存在していました。
「おぼす」や「おわします」、「申す」などの動詞や、
「たまふ」や「はべり」など補助動詞などなど。

現代日本語の敬語は
体言に下接する「です」、同志に下接する「ます」、他に少ないですが「いらっしゃる」や「いただく」など尊敬を表す動詞のみです。

「ます」は「申す」が語源、「です」は「にて+あり+さぶらふ」が語源だといわれています。

さて、形容詞に下接する補助動詞はなんなのかと言うと、答えは「定まっていない」です。
最近では「楽しいです」とか「おいしいです」とか、何の違和感もなく使っていますが、語源に立ち返ってみると、

「楽しいです」→「楽しにてありさぶらふ」
となり、「にて」の接続は体言ですから、コレは誤りとなります。
音便化していて、元は「楽しきにてありさぶらふ」ではないのか?と思うかも知れませんが、コレだと意味的に「楽しいです」と言った場合に「楽しみだ+(尊敬)」という事になってしまいます。

ここで考えました「ごんす」。「ございます」の略として用います。
「楽しくございます」→「楽しくごんす」、「楽しゅうごんす」
さあ、皆もご一緒に!
「楽しゅうごんす!楽しゅうごんす!」

形容詞には「ごんす」を接続させましょう!

※この記事は半分冗談で出来ています

ごんすを使った例文
「今日は暑くごんす。まだ5月なのに私はもう夏バテしてしまいました。もうそろそろ運動会です。運動会当日はここまで暑くならないと良くごんす。こんなに準備したんですから、本番はさぞ楽しくごんしょうな!勝てたらもっと嬉しくごんす!」

だんだん「ごんす」が「やんす」に見えてくるのは俺だけでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

某野球ゲームの眼鏡を思い出しました…ww

No title

>sinさん
同じく。
書いててふと浮かんできましたあの野郎。
プロフィール

try

Author:try
千葉県1992年生まれ。
東京工業大学・生命理工学部
趣味はアニメ・ラジオ・ゲーム全般。声優に詳しい。
野球も好き。広島カープファン。
言語学が趣味で生物学は勉強中。語学はロシア語と中国語。
「学習は問題場面において解決を求めて行なわれるランダムな試行錯誤の結果生じるものだ。」―Thorndike

Twitter
 
最新記事
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

茶の部屋 ---- Traveler Of NULL

ヲタセロナ

‐Memory Door‐ ~Ultra Busters!~

ノーザンクロス
フリーエリア
↓気が向いたら押してね 気が向いたら押して下さい にほんブログ村 外国語ブログ 言語学へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 にゃんこい!ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。